« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

ε=ε=ヽ*^∇^)ノ イッテキマ~ス♪

明朝、早い便で韓国入りするので、始発の電車で博多まで出る予定だったのですが、あまりにギリギリの時間で動くのが不安になり、やはり今日中に博多に着くように出発を早めました。Dsc08867
気になっていた胃腸の調子もやっと整い、昨日は9時間ぐっすり眠りました。^^
←これは、25年前から使い続けている英和和英がコンパクトに収まった三省堂の辞書・・・。もうボロボロだけれど、この子さえいてくれたら、どうにかなるさっ!!
今回は、まだまだ視察段階・・・とはいえ、無謀なようでも、小心者の私は、かなりビクビクしています・・・。ww
まあ、なんとかなるさ~~!

前回の海外旅行時と同様、コメントへの書き込みはトラブル防止のため、ストップしています。おゆるしくださいませ~!<(_ _)>
30日、夜間に帰宅いたします。。。

ε=ε=ヽ*^∇^)ノ イッテキマ~ス♪

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

ヴァイオリンのこと・・・。(*^_^*)

Tbpsfavlu 一昨日は、暑くて面倒だな~~と思いながら行ったヴァイオリンのレッスン・・・。
練習不足だと思いながらいったのに、気負わなかったのが良かったのか、、思いの他、『少年時代』がうまく弾けて、先生のピアノの伴奏に合わせて弾き終わった時に、先生が手をたたいて、「うまくひけましたね~~^^」と褒めてくださいました。(決して完璧に弾けたわけではないですよ。あちこち音が狂ってましたし。。でも一応、予定通り8月でこの曲は終了・・・。^^)

その褒めていただいた時の情景を、この2日間、何度も思い出しては、一人でニヤ~~ってしていました。ww
大人になってしまった今、手をたたいて褒めていただくことなんて、まず経験することってなかったです。
仕事も結果を出して当たり前。ご飯を作るのも、お掃除するのも、きちんとしていて当たり前になってしまって、誰も褒めてはくれないし、ましてや手をたたいてもらえることなんてね・・・。
でも、褒めてもらえるっていうのは、いくつになっても嬉しいものだな・・・ってつくづく思いました。褒められると、もっと頑張って、また褒めてもらお~~!!なんて思ってしまいます。
子供も大人も、人に褒められたり喜んでもらえれば嬉しいもの・・・。そんな単純なことを忘れかけていたなぁ・・・・・・。

| | コメント (18)

2006年8月23日 (水)

今日は処暑・・・早く涼しくなって~~!!

今日は処暑とのこと・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A6%E6%9A%91
今年は夏がやって来るのが遅かったので、もう??という気持ちがないわけではないけれど、、やっぱり早く涼しくなってほしい。。

07922_1 今年の夏は、本当に食欲が衰えることなく、どうにか越せそうです。^^
胃腸の調子は多少悪くはなったけれど、夏になるとまず食べれなくなる私・・・。
←やはりこのサプリはよかったのかも・・・。^^
9月中は飲もうとまとめ買いしているので、まだまだ大丈夫~(^^♪

来週の頭から韓国・・・。仕事なのでウキウキ気分にはなれないのだけれど、大学の教授からサンプルがすべて出来上がったこと。ホテルまで車で迎えに来てくれて、大学に案内してくれると連絡があり、、本当に楽しみ・・・。でも、、かなりドキドキ・・・ww
久々に、仕事で英語を使わなくていけない・・・。ああ、、しっかり眠って頭がまわる状態で韓国入りしなくては・・・。

ブログ更新が不定期になるかもしれませんが、元気ですので、ご心配なくね~~(*^^)v

・・・今日はヴァイオリンの日でした・・・。すっかり忘れていた・・・。(~_~)
練習不足だけれど、月にたった二回なんだから頑張って行かねば・・・・。 

| | コメント (13)

2006年8月21日 (月)

デイジー石鹸♪♪(DV反対!のザ・ボディショップの意思表示キャンペーン商品だそうです(*^^)v)

今日はゆっくり更新する時間の余裕がありません・・・。<(_ _)>夕方から家庭教師ですし・・・。やはりこのスケジュールはなかり大変です。。。どうにか10月には成果を出して、家庭教師からは足を洗わなくてわ・・・。(^_^.)
Dsc08854 ←昨日、デイジーのおつかいで、ザ・ボディショップによって、つい目に付いたので、、、(・・・というか、、このデイジー(マーガレット)の色構成、、わたしが心に抱いていたイメージなんですけれど、、、デザイナーサ~~ン、、大丈夫??完全にかぶってるよね・・・。(~_~) まあ、こんな大手を意識しなくてもいいかぁ~~ww)
http://www.the-body-shop.co.jp/values/stop_violence.html

DVの問題に取り組んでおられるのね。。昔から、ザ・ボディ ショップはこういう女性の社会問題に対しての意識が強い会社だよね・・・。DVの問題は、女性にとっても子供にとっても本当に難しい問題だものね・・・。
このDAISY SOAPの価格に寄付金が含まれているそうです。
といっても¥315という安価だし、香りもきつくなくてお勧めで~す(^o^)丿

| | コメント (14)

2006年8月20日 (日)

広島のMIKUNI'S CAFE に行きました・・・。(^_^.)

Photo_12MIKUNIに初めてランチに来ました。これがMIKUNI?と疑いたくなる、有り得ない段取りの悪さに唖然としながら、待つこと30分・・・。
この席って、私が来た直後に、お客さんが席を立ったよねぇ。セッティングに30分??(-。-;)
更新中…帰ってから吠えます!(笑

***18:00帰宅後更新***
携帯からの画像が悪くてごめんなさい。。<(_ _)>
デイジーは、今日は留守番をしておくとのことで、バス代分でザ・ボディショップのリップクリーム等を買ってきてね・・と頼まれました。。。^^ 
久しぶりにのんびり一人でショッピングと贅沢ランチのはずだったのですが・・・・。

広島の県立美術館や、縮景園、女学院、エリザベート音大の近くにアーバンビューグランドタワーが立ち、確かにこのあたりのマンションになら住みたいなぁ・・・と、密かに思っていました。「Alambic(アランビック)」の中にMIKUNI'S CAFEがあったのでランチに行ってみました。いや最初は、中華のランチが食べたいな~~って思ったのだけれど、あまりにボリュームがあって、一人で黙々と食べるにはちょっと辛いなと思い、ウロウロしたあげく、まあMIKUNIなら美味しいだろうと思い、外から眺めてもかなり客席が空いていたので、あまりの暑さに耐え切れず、そそくさと中に入りました。 Mikunidezato_1

あっ、soupさん、早まらないで!!ww 美味しかったのよ!味はよかったのよ!!
県立美術館では藤田嗣治展http://www1.hpam-unet.ocn.ne.jp/exhibition/Foujita.htmlをやっていて、そのイメージでアートに作ったというワンプレートランチとデザートのセット¥2,500ナリ・・・。高い・・・。(~_~)

最初に店に入った時から変だな?とは思ったのよね。「一人です。」と言ったら、「4組のお客様が待っておられますので、しばらくお待ちいただくようになります。」とバタバタした女性のマネージャーのような人(エプロンつけてなくて一人がパンツスーツなんだから何か役回りがあるのだと思う)に言われたので、「しばらくというのは、10分とか15分くらいですか?」と聞いたら、「はい、10分か15分か、、、こうしている間にもお席の準備をしましたら、少しでも早いかと・・・。」という返事に、一瞬『へっ?』と思ったんだけれど、『あらそう、じゃあ、とっとと空いてる席を片付けてよね・・・。(~_~)』と心で思いながら、勧められるままに、レジの横のバーカウンター席に座りました。そこって、一段高くなっているので、全体の様子がすごく良く見えるのよね~~。
女性のマネージャー(?)がどうして、感じが悪いのかしら??と思って観察していたら、片手で携帯を耳に持って話しながら、お客さんの席に、お水を足したり、メニューを出したり下げたりしているんだよね・・。片手って、かなり粗雑に見えるのだけど、、、いいわけ?MIKUNIさん、、これで!?

カウンター席に座ったとたんに、二人席が二席同時にお客さんが立たれたので、どう見ても、丸テーブルなども含め、4~5席は空いているのよ。なのに、なぜか待っているお客さんが4組いるというわけ・・・。まあ、これならすぐ呼ばれるかな??とチラシとかメニューとかを穴があくほど眺めて、、飽きた頃、一人の若い笑顔のいいお兄さんが、「お客さん、お決まりになられましたか??」って注文を取りに来られた・・・。
また『へっ?ここで食べてもいいの??そういえば、別にひとりなんだからカウンターでもいいわよね・・・。レジのすぐ横だから、マネージャーのお姉さんは待合席と決めてるのかしら???』と思いつつ、、「せっかく待ったのだし、もう少し待ちます。」と空いた二人席を指差して、答えておきました。
「さようですか・・・。では、すぐお席の用意を・・・」とご丁寧なお返事・・・。それは、、いいんだけれどさぁ・・・。(^_^.)

で、また待つこと5分くらい。。。みんな動いているのに、なぜか出来上がらないテーブルセッティング・・・。とうとうバッグに入れて持っていた単行本を開いて読み始めたら、やっと呼ばれました・・。

最初に目に付いていた二席連続で空いていた席に、やはり通されたので、座ろうとしたら、「いえ、こちらはまだセッティングが整っておりませんので・・・。」と一方だけを指定されました。ぱっと見、どちらも変わらないようなんだけど、何かあるんだろうなぁ・・・と思い、とりあえず指示通りに座り、注文をしました。

最初、パンとバター入れが出てきて、『これを食べて待っておきなさいっ』て事なんだろうけれど、、お水もでてこなければ、ナプキンも出てこない・・・。お隣に後から座られたおば様二名は、もうナプキンを膝に置かれているので、きっと忘れているんだよな・・・と思い、
「あの~~~ナプキンをいただけますか~~~!?」と、おねがいしたら、急いでナプキンとカトラリーの入った籠と、お水を下さった。。ちょっと安心して、パンをいただきました。^^
パンについては、、、お客さんの目の前で切り分けているから、焼きたてホカホカかと思いきや、冷たいので、、『あれっ??』って感じ・・・・。
あのパフォーマンスは必要なんだろうか・・・。(-_-;)

さて、主役のワンプレートランチなのですが、う~~んどこが藤田嗣治さん風なのかは、「謎」なんだけれど、、、味は確かに美味しかった!!野菜も有機野菜だけ、鶏も地鶏だし、鮭はよく聞こえなかったけれど、脂がのっているのに、あっさりしていて、鮭の下のお米(グリーンで?ゴーヤって言ったような気がするんだけど・・・。??)も謎だけどすごく美味しかった・・・。冷製スープも中にゼラチン質のものが入っていて、これが噂のコラーゲンたっぷりのエイジレスメニュー??とか思いながら、満足していただきました。^^

さて、ワンプレートなので、それが終わったらすぐにデザートなのよね。。。
ホットコーヒーを頼んだんだけれど、、お砂糖壷がなくて、お隣にはあるので、一応あるのね、、と思って、、「あの~~、お砂糖いただけますか~~~~!」と手を上げる・・・。
ライチとショコラのアイスクリームの盛り合わせも出てきて、携帯で写して、さあ食べようと思って、カトラリーの籠を一生懸命探したのだけれど、スプーンがない。。。(これって、もう私にネタを提供してる??イジメ??って感じですよ・・・まったく・・・(-_-;) ww) 
お隣を見て、一応、デザート用のスプーンは、さっきのスープのとは別だよね・・・と確認して、、「あの~~~、スプーンいただけますか~~~~!」と言って、手を上げるのだけれど、、みんな忙しそうで、見つけてもらえない・・・。
隣のおば様二人組みが、「これ、かしてあげるわ!あなた、早く食べないと溶けちゃうわよ!」と、自分たちの籠からアイスクリームスプーンを下さる始末・・・。ありがたく借りていただく。。。
「ここ、段取り悪いわよね~~!」と、とうとうお隣のおば様が私におっしゃった・・・。
「本当にねえ~~。かなり待ったのにね・・・。」と、ついに反対側のご夫婦も、会話からイラついておられるなとは思っていたのだけれど、とうとう切れて、声を揃えられた。
「本当に、いろいろ不手際が多いですよね・・。」
私もとうとう口に出してしまいました。。。(-_-;)

お店のうたい文句の

「スローフード」ってこういう意味!?
と妙に納得してしまいました・・・。
( ´,_ゝ`)プッ

美味しかったのだから、まあ良いけれど・・・。
それにしても、あまりの暑さに、とうとうタクシーでバスセンターに戻って時計を見たら、2時間も経っていてギョッとしました。。。
2時間も一人のランチに費やしたくはないなあ・・・。いくら美味しくても、、ここだけは、、一人で行くのは絶対にやめよう・・・。((=-_- =))

でも、東京や大阪じゃあ、こんなのありえないよなぁ・・・・。
恐るべし、、広島MIKUNI'S CAFE! 
VIVA
 スローフード!!

スミマセン・・・長々とくだらないことを・・・。<(_ _)>
とっても疲れたので、今日はもう寝ま~~す。。(^o^)丿
レスは明朝にでも、、、おやすみなさい・・・。

| | コメント (12)

2006年8月19日 (土)

デイジーが最近、凝っていること。。

デイジーは本当に凝り性で、、、私自身もそうだと思うけれど、本当にそれ以上です。今は、いろんな必要な情報がネットで得られるので、ますますパワーアップしてしまっています。。(^_^.)

Offkihoku_13_8 彼女が今、一番大切にしていることは、「食べ物をしっかり噛むこと」。
当たり前の原点のような話ですが、しっかり食べ物を噛むことで、ほとんどの病気は治ると、、確かにどこかで読んだような気がします。。

デイジーの目的は、肌を綺麗にすることと、ダイエットのためだそうです。(ダイエットは必要ないと思うけれど、食べ物の量は減らさずに噛むことだけを今は念頭においているようなので、いいかなと思っています。^^) 
お陰で食事の時間が長い、、長い・・・。まあそれでも、食事の時間が一番話もよくするし、わたしにとっても楽しい時間なのですけれどね。
彼女は人間関係をよくする方法を、すごく心得ている子です。「私、お母さんって料理がすごくうまいと思うよ・・・。」と、いつも言ってくれます。(といっても、やっと反抗期から抜け出したから、幼かった頃のように素直に話をしてくれるようになったのですけれどね。)
ありがとうね~~!!お豆腐と、かぼちゃの煮つけだけの食事の時まで、そういう風に言ってくれて!!ww もうちょっと頑張るよ。。ww

昨日ショップから電話をいただいたので、今日、お天気がよかったら、広島に秋物の靴を買いに行こうかと思ったのだけれど、、まだ今日はずっと雨みたいです・・・・。明日も予報では雨か・・・。どうしようかなあ・・・。

| | コメント (10)

2006年8月18日 (金)

今日は台風・・・いわさきちひろさんの絵

今日は台風が西日本を通過します。
今のところ、私の住んでいる地域は雨風共にたいしたことはありませんが、、今日は一日家でゆっくりしておくつもりです。(今日予定していた「金魚ちょうちん撮影ミニオフ会」も中止になり、、浴衣が、今年も着れませんでした。。。残念!)
Dsc08792昨日、久しぶりに『婦人画報』9月号を買いました。大好きな画家、いわさきちひろさんの特集が組んであったからです。
1974年8月9日はちひろさんの命日なのだそうです。ベトナムに平和が訪れたのは、彼女の死から8ヵ月後だったということでした。
ベトナム戦争が勃発したのが、1960年。ちひろさんは人生の最後をかけて、『戦美のなかの子どもたち』の絵本を完成させました。
生涯にわたり、「世界の平和」と「子どものしあわせ」が彼女の絵のテーマでした。 Dsc08798
私が見たベトナムの子どもたちhttp://buttercupdays.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_77d3.html)は、とても幸せそうな笑顔でした。

Dsc08795天国のちひろさんに、ベトナムに平和が訪れて、子どもたちがとても幸せそうよ・・と教えてあげたいです。(きっと天国から見ておられるでしょうけれどね。^^)
ちひろさんが、今天国から心配されているのは、心の戦争の中にある、日本の子どもたちのように思えてなりません。

ちひろさんの絵の画像は、『婦人画法』9月号の特集ページを撮影させいただきました。<(_ _)>

| | コメント (4)

2006年8月17日 (木)

デイジーとおうどん屋さんに・・・。

携帯からの投稿です。^^ 
デイジーが登校日だったので、お迎えがてら、おうどん屋さん寄っています。
駅の近くの長谷川美術の通りの、隠れ家っぽい所だったので、一度来てみたかったのよね~♪
とっても美味しいです。

デイジーとおうどん屋に

| | コメント (8)

2006年8月16日 (水)

今日も早起き~~(^^♪ お花とお地蔵様の晴れ着♪

Dsc01697 花が少ない時期なのですが、ちょっとお散歩がてら、ご近所を歩いたり、庭も隅々まで眺めたら、かなりいろいろ咲いていました。^^ Dsc01702_1

Dsc01705
Dsc01709_1



Dsc01711
Dsc01712

Dsc01714_1

アメリカンブルーに、ブルーセージ、夏場にブルーの花はやはり清涼感がありますね。
赤い花も情熱的で良いけれどね・・・。^^


Dsc01722 Dsc01718_1

Dsc01724


Dsc01737

↑もう一歩で開ききる向日葵も可愛いでしょう。^^

←藪蘭も、すごく好きな花です。色が薄紫でとっても清楚・・。^^




Dsc01687



Dsc01695_2







もう1年半前くらいの冬に作ってさしあげた夫婦地蔵様のマフラーと帽子も、近所の道路工事のお陰でどろどろに・・・。気になっていたのですが、やっと新しい着物を作って差し上げることができました。
以前は、どちらかのおばあさんが作られていたのではないかと思いますが、葬儀も何回かあり、お地蔵様の新しい洋服を作る人がいなくなったようでしたので、この4~5年前からは、手作り大好きな私がお地蔵様のワードローブの責任者です・・・。^^(←勝手になっていいのかなあ??まあ、いいんじゃないかなあ・・・。) ちょっとお正月の晴れ着みたいだけれど、よく祖母が洋服とかをプレゼントして嬉しい時、「盆も正月もいっぺんに来た!」って言ってたのを覚えているので、きっとお盆に新調するのもいいんじゃないかな~~(^^♪
それにしてもお地蔵様たち、ご夫婦で寂しくないからいいねえ・・・。
夫婦地蔵様って、結構珍しくないでしょうか??

| | コメント (8)

2006年8月15日 (火)

終戦記念日・小泉首相の会見

今日は終戦記念日・・・。いろいろな思いがよぎります。。。といっても私は「戦争を知らない子供たち」の一人だから、実体験から感じるわけではないですけれどね。
父方も母方の祖父も、戦死をしているので、祖父の顔は写真でしか知りません。。母方は海軍だったので、申し訳ないけれども、あまり同情をしていません。軍人はエリートとして、優遇された時代だったと思いますしね・・・。

今朝は、5時半に目が覚めたので、お墓参りに行ってきました。先祖のお墓は、歩いて7~8分の高台なので、わりと行きやすい場所にあり、この2~3年前から、なぜか頻繁にお参りに行くようになりました。新しい道路工事のお陰で、お墓に上がる道を舗装していただけたのも、ありがたいです。。<(_ _)> 私がお墓参りに行って、ご先祖様に話すことは、なんでもない日常のこともあるけれど、この最近は、、日々、病院で痩せていく祖母のこと。。実は、祖母と父は苗字が違います。離れ離れで生活をさせられたのは、半年くらいだけのようだけれど、祖父が長男で戦死をしたため、祖母は、実家に帰らされたのです。父は本家の跡取りだからと、置いておくように命じられて・・・。戦後の食糧難の混乱の中、一人でも家族を減らしたかったのかもしれない・・・。
その後、祖母は和裁の先生と呉服屋さんの仕立てで、生計を立てたようです。祖母は一生懸命、家族にも他人にも尽くす人でした。父が小学生の頃、まだまだランドセルなんてなかった時代に、祖母は自分の帯を解いて、父にランドセルもどきを作って、学校に通わせていたらしいです。祖母は手先が本当に器用で、工夫をしていろんなものを作り出す人でした。^^
祖母の死期は、認めたくはないけれど、刻一刻と迫っていると感じています。。父は、苗字が違っても、もちろん先祖の代々のお墓にいれてやると、祖母が元気な頃に約束していました。
「ご先祖さま、、名前は違うけれど、、祖母はずっと家族のためにも、人のためにも一生懸命、心を尽くして、努力をしてきた人だから、どうぞ、このお墓に一緒にいれてあげてね。。」と、お墓参りの度に、お願いをします。。。

戦争で幸せになった市民なんて一人もいない。。。それは、アメリカ人も、中国人も、韓国人も、ベトナム人も、みんな一緒だと思います。
今朝の、小泉首相の靖国神社参拝と、会見を、私一個人として指示します。。。
小泉首相の行動に関しては、あれこれ考えてみたけれど、私には良いか悪いかは結論が出ません。
ただ、どう考えても、今の中国の報復や対応は、大人の選択ではないと思えてなりません。

・・・それから、今日は、大学時代の友人、さっちゃんの命日・・・。
さっちゃんの旦那さんはご縁があって、よい方と再婚なさり、新たにお子さんももうけられたと噂に聞きました。 


時はどんどん流れていきます。

平和な時代に生まれた私たち・・・。平和すぎて、ふと大切なことを忘れそうになる時があります。多大な犠牲を払って、命まで捧げて、、、この平和な日本になるまでを支えてくれた過去の沢山の人々に感謝をして、日々を大切に生きなくては・・・・と、終戦記念日の日には、いつも、改めて思います。

| | コメント (2)

2006年8月14日 (月)

お勧めDVD^^『博士の愛した数式』『あらしのよるに』

つい夏休み気分で、娘とDVDを借りてきてしまう。
『ALWAYS 3丁目の夕日』は、ベトナムへの往復のチャイナ・エアラインの中で、デイジーも見ました。日本映画はセリフが聞き取りにくく、もう一度ちゃんと見たいと言っていたけれど、レンタルが始まったばかりで、またお盆休みということもあり、『有頂天ホテル』とともに、すべてレンタル中でした。

ふと目に付いた『博士の愛した数式』を借りてきて、今、お昼休みをしながら見終わったのですが、、よかった~~!学生の時に見たら、もっと数学が好きになったと思う。
数字って、こんなに美しくて、心で感じるものだったんだ!!
寺尾聡、最近、すごく良い作品で主演をしているなあ・・。
深津ちゃんのけなげさもすごく良かったです。^^
江夏の背番号・完全数の28もよく出てきて、、タイガースファンにもお勧めです!

博士の愛した数式 DVD 博士の愛した数式

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

http://www.hakase-movie.com/

あらしのよるに スタンダード・エディション DVD あらしのよるに スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『あらしのよるに』 http://arayoru.com/pc/
は、何日か前に見たのですが、こちらも泣けたわ~~!


ちょっと外出で疲れた体を癒しながら、涼しい部屋で、お子さんと一緒に見るのに、どちらもお勧めですよ~~(^o^)丿

続きを読む "お勧めDVD^^『博士の愛した数式』『あらしのよるに』"

| | コメント (4)

2006年8月13日 (日)

デイジー、金魚ちょうちん祭りに行きました。^^

デイジーは、先日お話した金魚ちょうちん祭りに行っています。今年は友達とプリクラを最初に撮るそうで、まだ日も高く暑い16時ごろから、出かけていきました。(私がおかかえ運転手ね。^^)Dsc01676
着付けを自分でトライして、帯などは私も手伝ったけれど、浴衣ならほとんど一人で大丈夫だね。。(*^^)v

←今年の9月のお誕生日プレゼント代わりにと、新調させられた浴衣。。一応帯とか巾着、下駄もついていた安いセット(替え襟も追加で購入して、バーゲン価格で4点セット¥12,000くらいでした。^^)だったのですが、一番斬新な柄を選んだデイジー。。。どうなることやらと思ったけれど、帯締めま私や祖母の箪笥から引っ張り出して、自分であれこれ色を合わせを考え、ベトナムで買った蝶々のクリップを結び目に挟んで、お洒落に着こなしていました。^^

それにしても大きくなったなあ・・・。

| | コメント (6)

2006年8月12日 (土)

揖保の糸・冷麦~~(*^_^*)

今日のお昼は、揖保の糸の冷麦をゆでました。
おかずに、私は鳥のから揚げで精力をつけるって言ってるのに、デイジーは「脂肪分をとって太りたくないから、ささみを茹でたのか、しゅうまいにして!」って、もうワガママ~~!(-_-;)
Dsc08781面倒なので、冷凍シュウマイにしました。。。ww

←子供の頃、一束に2~3本しか入っていないこのピンクとグリーンの冷麦を、妹と取りあいしていたな~~って、、思い出に浸りながら、食べました。
お箸はベトナムで買ってきた物です。^^
夏休みって長いから、家族との思い出が沢山ありますね。。食べ物にまつわる記憶って多いのよね・・・。

みなさんも、お子さんやご家族と、素敵な夏休みの思い出をつくってくださいね~(^o^)丿

| | コメント (2)

カードポイントの移行・・・。^^

女性は、本当にポイント制度が好きだと思います。
私は海外での買い物はもちろん、仕事で海外から雑貨を仕入れる時にも、カードを使うことが多いので、カードのポイントって、どんどん溜まるのですよね。

ついついカードって、切りすぎてしまうので、、最近はカードをきったら、すぐに現金を袋の中に入れるようにしています。
これは絶対お勧め!!カードの請求書が来たとき、青ざめなくていいです。。ww


最近は、携帯や保険の支払いまでカードを通すようにすれば、ますますポイントが溜まるようなので、手続きをしようと思いながら、、、結構何ヶ月も経ってるなあ・・・。

あっ、そうそう!三井住友カード(私は三越カードが三井住友です。)のカードなんだけれど、ワールドポイントが、楽天で使えるポイントに移行でき、それがなんと5倍の金額で移行できると知りました!!
https://www.smbc-card.com/mem/wp/index.jsp
↑ログインしないと詳細は見れません。ごめんなさい。

楽天なら、本だってCDやDVDだって買えるし、すごいお得感!!
うれしいなあ~~(^o^)丿

| | コメント (2)

2006年8月11日 (金)

ア…(-_-)ア(_- )ア!(-  )アッ!(   )アタ(.  ゚)アタ!( ゚∀)アタ!!( ゚∀゚ )アタッタ━━!

ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ  ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪Dsc08771
クラッシック(?)のコンサートの招待券があたった~~!!
女性限定のペアチケットだあ~!!ナビゲーターはヒロコ・グレースだぁ!あの人、清楚で綺麗ですごく好き~~(^^♪
福岡かぁ~~!誰を誘おうかなぁ??(*^^)v
ワクワク♪♪

***更新20:00***
こちらのコンサート、福岡在住で、ご自身もオーケストラに所属して、フルートやファゴットを奏でられる、
ラーヤさんとご一緒することになりました~!
とっても楽しみで~~す!

| | コメント (5)

ミニオフ会にいらっしゃいませんか~(^o^)丿あのお花バックが使える??それともやはりこっち??

今年は妹家族がお盆より前に帰省して、もう埼玉に帰ってしまったこともあって、お盆が結構ゆとりがあります。
207054228_2c9ef1088f 8月13日には柳井市で「金魚ちょうちん祭り」っていう可愛いお祭りが催されます。
昨年は、ことぶき先生もいらっしゃったのですが、もうあまりの人手で身動きがとれなくらいになって、びっくりされたようでした。日本情緒が漂うので、外国人の観光客の方もすごく多いのですよ。
soupさん、画像、拝借しました。<(_ _)>
206952469_402684d055本当にこの画像のように、すご~~く可愛い金魚のちょうちんが白壁の町並みに溢れるのです。

この何年かで、デイジーは、お祭りにはお友達と行くようになってしまい、私は送り迎えだけになってしまいました。3年位前だったか、せっかく浴衣を新調したのに、しつけも解かないままになっていました。今年はいってみたいな~~!って思っていたのですが、13日の晩は、やはり人が多すぎてウンザリなので、、18日(金)の晩、写真クラブ(近所の人にそう呼ばれているので、勝手にそう名づけましたww)の活動も兼ねて、ミニオフ会を開催することになりました!!
もし、ご都合がつく方がいらっしゃいましたら、金曜日ですし、是非いらっしゃってください!
ことぶき先生、お嬢さんもいかがですか??お祭りが終わった後で静かだし、金魚ちょうちんだけは点灯しているので、きっと素敵ですよ~(^^♪

Dsc08764 soupさんと、お仲間の方や、ご商売仲間?の方にも会えそうで、私も浴衣を久しぶりに着れそうだし、写真も撮っていただけるということで、早々に浴衣をだして、衣紋掛けにかけてあれこれ帯の結び方なんかを考えています。^^
3年前に買った、ツモリチサトの浴衣なのですが、結構このグリーンは今年の旬の色??
それに、どこで使うんだろ??って思っていた、ベトナムのお花バックも、結構、似合うじゃない!?写真写りもよさそう??soupさん!Dsc08766
→でも、やはり普通に持つには、私の夏の定番ソニア・リキエルの麻のバックの方が上品かな?内側の色があざみの色にマッチしてて、出してみて、びっくりしました。^^
こうやって、いろいろ色あわせをしたり、洋服でもバックや帽子などの組み合わせを考えるのが、私の一番の楽しみです!(*^_^*)

***今日のひとこと***(どっかで聞いたような?w)
胃が痛い・・・。恋煩いかもしれないけれど、、ww、、いや、、多分、昨夜が家庭教師の日だったもので、頭を使いすぎて脳が興奮状態で、なかなか寝付けず、、、夜中におなかがすいちゃって、夜中の12時ごろ、ラーメンを作って食べて寝たのよね~~。(-_-;)
胃にもたれちゃったみたいで、、シクシク痛いよ・・・。トホホ・・・(>_<)

| | コメント (7)

2006年8月10日 (木)

ベトナム*ホーチミン旅行記⑤最終章*お土産と足ツボマッサージ

とうとう、ベトナム旅行記も最終章となります。
長い長い文章を読んでくださった方、ありがとうございます。<(_ _)>Dsc08743

行く直前になって、「お母さんとベトナムに行くんだ~!」って友人に話したデイジー。。みんな一様の反応で、「なんで、ベトナム?暑いよ~!?」
そう、ほとんどの人がこういうイメージなのですよね。
それが実際は、最高気温が28度でまるで避暑地だし、フランスの香りが漂うような町並みもあるし・・・。^^ 
アメリカ(ハワイなども含め)あまり好きではない私。本当はヨーロッパに旅行に行きたいのだけれど、長期間の休みはとりににくいし、Dsc01411_2デイジーを伴うと思うと予算も時間も足りない。。。で、考えたわけですよ!アジア圏でヨーロッパの香りが漂う国はどこか!?それが、ベトナムのホーチミンシティなんですよね。^^
しかも、ベトナムの人は根気があって、特に女性の手仕事が素晴らしい!刺繍の入った小物が大好きな私にとっては、願ったり叶ったりの場所だったのですよね。。 画像は私が自分へのお土産に買って帰った物。^^ ベトナムの女性は小さいので、Sサイズのお洋服も沢山あるので、ちょっとパリ風のカラフルな色つかいの洋服も沢山!!Dsc01448_1
それに、このところ、蓮の柄にすごく惹かれていたので、蓮の刺繍のクッションカバーもすごく気に入りました。^^ エルメスの『ナイル』シリーズの蓮柄のティーカップも、福岡空港の免税店に私のために(?w)ちゃんと残っていて、、帰国時のベトナムの空港にエルメスの店舗があるとは思えなかったので、結局福岡空港からずっとエルメスの紙袋を持って歩くはめにはなったのですが、ちゃんと割れずに持って帰れました!! Dsc01565
→唯一、、、ちょっと失敗したな・・・って思ったのが、このシルクのワンピース+ボレロ。。。完全にフルオーダーで、体を採寸して、好きなデザインで作ってくださるお店があちらこちらにあるのです。このボレロのシフォンの風合いとお袖のデザインがすごく気に入って、2セットも頼んでしまった私・・・。 ただね、、、お誂えっていうのも困ったものですよね・・・。標準的な体型ならともかく、私のようなやせっぽちで、平たくて、胸がない体型の人って、そうそういないだろうし、私自身も1cm太っても着れなくなるっていうくらい、キッチリの大きさに作ってあるのです。79ドルだから、一万もしないわけだし、裏地もすべてシルクシフォンだから、日本でフルオーダーなんてしたら、10倍の価格になりそうだとは思うのよね・・・・。
ただ、本当にぴっちぴち・・・・。(-_-;) 普段着にするのも、寝巻きにするにも辛いくらいピッチピチです。もう一着、目が覚めるようなブルーもあるんです。ど~~しよ~~!?(-_-;)
この価格なら、既製品のSが2~3枚は買えたな・・・とちょっぴり後悔しています。Dsc01438_2
まあ、細やかな採寸と、一晩で仕立てあげるベトナム女性の根性と技術が見れただけで、まあいいかぁ・・・。(^^♪

最後に、心残りだったのが、足ツボマッサージでした。近所の5星ホテルにエステサロンが入っていたので、そこで是非!と思っていたのに、デイジーが付き合ってくれませんでした。Dsc01515_3(~_~)
←ホテル横の市民劇場。毎晩いろんな催しがあるようで、夜は若者たちの溜まり場になっていました。
残念だったな~って思っていたら、なんとホーチミンの空港の中、 入国手続きもすべて終了した状態で、ゲートの近くまで出てきたら、なんとエッシェンシャルオイルの香る、薄暗くて、ちょっと怪しげだけれど、素敵なサロンがあったのです!! 空港の中って、ゆとりを持って入ると一時間以上待ち時間があるでしょう?足ツボ40分コースを二人でお願いしました。日本で受けるよりは、多少痛かったけれど、、特にふくらはぎあたりの筋をツ~って引っ張られた時は!でも、歩きつかれた足のだるさも、全くなくなってしまって、最後の最後に良い思いをして元気なまま帰国しました。(*^^)vDsc01451
到着した福岡の暑かったこと・・・。もうギョッとしましたよ。

←資生堂は、デパートの中や専門のブディックもあって、ベトナムでも有名で高級化粧品のようでした。

特に女性にとっては、お買い物にしても街を歩くにしても本当に楽しく、安全なベトナムのホーチミンシテイ!!お勧めで~す(^o^)丿
あっ、ちなみに福岡からのツアーで、3泊4日、食事は朝食のみ付、飛行機はチャイナエアラインで、一人9万でした。^^

| | コメント (9)

2006年8月 9日 (水)

今夜は満月・・・海にお月様を眺めに行きました。^^

Dsc01587 Dsc01646












夜景の撮影は本当に難しいです。
静かな波の音と綺麗な満月。。
のんびり夕涼みをしました・・・。一人でってとこが寂しいけれど、、、いつかきっと、一緒にお月様を眺めることができる人が現れるのを、信じてマス・・・。(*^_^*) 
今日も前向きな私~!!ww

でも、今夜も気分は一人ぼっちではなかったけれどね。。(*^^)v

| | コメント (4)

2006年8月 8日 (火)

ベトナム*ホーチミン旅行記④ 子供たち&ネット環境

ベトナムから帰国して3日・・・。万年不眠症の私がひたすら眠いんです・・・。これってストレスが流れたから??といいように解釈しています。。でも、仕事に集中できない。。仕事上のメールもたまったまま。。。(-_-;) 

Dsc01460でも、旅行記だけは今書かないと忘れてしまいそうなので、頑張ります!ww
フリーの日二日目になると写真を撮る余裕が出てきました。 とにかく子供たちが良い表情をしているのです!
というか、今の日本の子供たちが、無表情すぎるというか、疲れている??この子達の笑顔は私が小学校の時の笑顔だよな~と思いました。^^
もちろん、私たちが今回動いたのは、日本で言ったら、渋谷と青山のような所だけだけれども、みんなこざっぱりとしているのです。大人も含めて、髪もきちんと切りそろえられて、そういう部分にお金を使う、美意識の高い国だな~~って思いました。
Dsc01535_1そうそう、女性の髪が黒のストレートでショートカットの人ってほとんどいないのです。「髪はおんなの命」という文化がまだ残っているのでは? 現地のテレビ放送を結構見ていたデイジーが、シャンプーとリンスのCMがすごく多いって言っていました。 Dsc01516
→子供を見守る大人のまなざしが、みんな優しい・・。ぼけていてすごく残念な一枚!

Dsc01540←ポストの上に座って、口ケンカをしてふくれっ面している少年。写真を撮らせてもらってお礼に、あんぱんまんキャンディをあげたら、大喜びでポストから降りて、自慢をしていました。^^

Dsc01466_1三日目になると、とうとうパソコンの禁断症状が出はじめました・・ww 
→初日から気になってしかたなかった、フロントの横にあるビジネスセンター。
とうとうデイジーがお昼寝をしている間に行ってしまいました。自分のブログもすぐに見つかって書き込みをしようとしたら、そういえば、トラブル防止に書き込みできないようにしていったのだった・・・と、ブログ仲間のdaiohさんのブログを見つけて(「daioh]と「mac]で検索にかけたらすぐにひっかかりました。)、日本語は読めないんだけれど、英字でコメントはできそうだし、ためしにトライしてみました。そのコメント欄を帰国後読んで、大笑いしました。http://blog.zaq.ne.jp/daioh/article/807/
もし長い滞在になってもこうやってコミュニケーションができるのだな~~って思いました。まあ、daiohさんの返事のように、カタコトのカタカナで書いたんじゃあ~意味ないけど、としちゃんのコメントならばっちり読めたと思います。^^
ネット環境は、ハードは官公庁の使い古しのような状態で、速度はADSLくらいかな?メールソフトはOutlookExpressだし、インターネットもでもInternet Explorerで、全く問題なく使えて安定していましたよ。ヤフーアドレスとかを常用していたら、いつでもメールができそうでした。^^15分で、400,000ドンだったので、300円くらいしか払ってないのだけれど、このドンという単位の桁を見ていたら、すごく高い気がしてしまって、、(米ドルと現地のドンは普通に市場や出店でも使えます。) すぐにやめて帰りました。^^

| | コメント (10)

2006年8月 7日 (月)

ベトナム*ホーチミン旅行記③*ことば事情・市場での面白かったこと

Dsc01482_2 こういう言い方はよくないのかも知れませんが、やはり日本人旅行客はどこに行っても「良いカモ」です。二日目の朝、ホテルから出ると同時に若いお兄さんに付きまとわれて、そのしつこさといったら、もう大変・・・・。(-_-;)
「アルアルタンケンタイ!」「オマエニクワセル、タンメンハネ~!」と、日本語のギャグ(どこで習ったのやら??)を連発してこちらの気を引き、笑ってうけるとDsc01483 、とにかく付きまとわれて、ブディック(ブランドのブディックはほとんど皆無です。あるのはSHISEIDOとか、ロクシタンなどの化粧品のブディックやオーダーができるシルクの洋服店などです。)に入っても外で待ってるのですよ・・・。
「コノアタリハ、トテモタカイネ!チュウカガイ、モットヤスイ!ツレテイクヨ!」 たぶん、そのお兄さんの職業は、日本人観光客の中華街への引き込みなのかなあ。ホテルの周りのお店が高いのは百も承知なのだけれど、変なものを食べておなかを壊すのは怖いし、お土産も少々高くても、粗悪品をつかまされるよりはいいし、デイジーを連れて、海外で危険な場所には行きたくないと思っていたので、(私一人だと無謀な性格が暴走して、裏通りだろうが、地下街だろうが、平気で行ってしまうのですけれどね・・ww) Dsc01484 そういう誘惑に乗ろうとは思っていないのだけれど、「ベトナムニキタノハ、ナンカイメ?」という質問に、デイジーは正直に「はじめて・・・」とか答えるし・・・。(-_-;) 大学生くらいの女の子同士の日本人旅行客を何組か見たけれど、本当に危ないよなあ。
ただ、不思議なことに、、、こういうホーチミン市内を日本人旅行客相手に仕事をしている人って、ほとんど英語が話せないのです。英語がまともに通じるのは、ホテルの中だけだったように思います。英語で受け答えをしたら、なんだかソソクサと逃げられます。日本語は難しいだろうに、お店の人などは本当によくしゃべります。Dsc01488 それも結構綺麗な日本語なんですね。仕事のため、生活のために外国語を学ぶ。。。そういうハングリー精神は、今の日本の学生には本当にないです。デイジーもその点では、すごく刺激を受けたみたいで、最後のほうではかなり英語を話していました。それと、、幼いのに市場で親の手伝いをしている子供たちを見て、「私は本当に恵まれているね。。。」ってボソッと・・・。^^ これは百聞は一見にしかずの素晴らしい経験ですよね。。Dsc01491
この記事の写真はほとんど、デイジーがなんども行きたがったベンタイン市場です。ホテルから歩いても10分くらいなので、二日間で3回も足を運びました。確かに楽しそうでしょう!?でも、私はだめでした。「オネエサン!オネエサン!ココヤスイヨ!1ドルダケネ!ミルダケネ!」と四方八方から、声がかかり、「無視」するということができない私のような性格の人間は、ひたすら疲れるだけ。(-_-;) 
デイジーに、「お母さんは、サングラスをかけて、口にチャックして、うつむいてつまらなさそうに歩いていなさい!」と言われてしまう始末・・・。つい相手になってしまって、わたしこそいいカモになってました・・・。ww  Dsc08664
←途中で、ふと他のお店で見たお花の形の可愛いバックの値段を、お店のオネエサンに聞いたら、近くのブティックのほうが安かったんです。(市場は安いように思えるけれど、値段交渉があるという前提で、高く表示をしてるみたいです。)こちらが高いというと、どんどん値段を下げてきて、でも私は市場はスリが多いと聞いていたので、10ドルくらいしか現金も持たず、カードはもちろんホテルに置いていたのですが、、最初は23ドルと言っていたそのバッグは、とうとう私のお財布を覗き込んで10ドルになり、お店のお姉さんの目に付いた、私がぶらさげていた計算機とほとんど強制的に交換させられちゃいました。
今、日本で見たら、こんなバッグ、いったいどこで使うの??wと笑ってしまう代物ダヨネ・・(-_-;)
Dsc08662_1←でも、計算機より先に欲しがったのは、私がバックにつけていたこの鈴なんです!これは6月に行った宇佐神社で買ったもので、私も珍しく良い音色だな~と思って形とともに気に入っていて、スリ防止や、置き引き防止にずっと付けていたのですが、市場では、すごく耳に音色が響くようで、みんなが触りたがるんですよ。今度ベトナムに行く機会があれば、鈴や風鈴は確かにどこにもなかったので、きっと喜ばれると思います。^^

| | コメント (4)

ベトナム*ホーチミン旅行記②*もてもてデイジーちゃん

今回の旅は3泊4日初日と最終日は移動だけですので、まる二日間が全くのフリータイムの日程でした。オプションのツアーにも申し込まず、私の旅の目的は、ひたすら日本での嫌な事を忘れて、のんびりしたい。。。Dsc08636デイジーは市場などでお買い物がしたいという目的だけでした。
←初日の朝ごはんです。もっと中華の点心などがあったのに、、画像はたいした物がないですね・・・。(^_^.)Dsc08639
右下がフォーです。お米の粉のヌードルに、豚肉系のスープがかかっている日本のラーメンのようなものでしょうか・・・。 これが美味しいのです。ベトナムで不味いと思ったものはなかったのですよ。。不思議なことに。。。多分、添加物が少ないのだと思います。変な香りの物も、甘すぎるお菓子もないのです。果物がとにかく美味しくて、食べても食べてもまだ入る感じでした。^^Dsc01413jpg
デイジーを連れての海外旅行は4年前のハワイから4年。。。あの時はもう二度と海外旅行は行かないぞ!と思ったくらい疲れました。デイジーも時差ぼけの後のパーティー(親戚がかなりハワイやアメリカに在住しています。)で、泣きべそをかいて、もうあやすのにウンザリ・・・。荷物ももてるほど大きくなくて、もう帰宅後はヘトヘトでした。それが、今回の旅では子供が4年でいかに成長するかを感じました。背はもう少し私のほうが高いけれど、体重はある。。Dsc01482 ということは私よりよっぽど力があるので、スーツケースも持ってくれるし、英語が母国語でないので、お互いにカタコト英語なら恥ずかしくもないのか、最初に英語でお手洗いを聞いたのがすぐにわかってもらえて気をよくしたのか、本当にデイジーはご機嫌よく楽しそうに過ごしました。Dsc01458
・・・というのも、、、とにかくどこに行っても、デイジーは「かわいい!(←世界共通語のようです。)きれい!」と絶賛されるのです!
日本では、「お母さん、どうして私をもっと美人に産んでくれなかったの?鼻がもっと細く高くなりたい。この凹凸のない顔が嫌い!昭和の顔で嫌だ!!」とさんざんに自分の容姿について、 文句をたれるのですが、多分日本人(アジア人)らしい顔立ちなのに、肌がまっ白でふっくらなところが、Dsc01438ベトナムの現地の人にウケルのだと思うのです。
「デイジーチャン、トテモカワイイネ。オカアサン、ウレシイネ。。」と、どこに行っても言われて、デイジーは、「ああ、この魔法は日本にかえると同時に覚めてしまう・・・。」なんて、嘆いていました。それから、服装もかわいいのかも。フランスの影響がかなりあるので、Dsc01448中国とは全くちがう美意識をもっているのですが、たぶん、現地の女の子にはデイジーの服装はかなりモダン(?w)に素敵に映ったようです。私も靴やバックを褒められました。(といっても、かばんは革のカバンは危ないからとガイドさんに言われて、 台湾で買った雑誌のオマケに付いていたビニールバックで歩いたのですけれどね。。^^

| | コメント (0)

ベトナム*ホーチミン旅行記①

おはようございます(^o^)丿
昨日は本当によく眠りました。毎年8月6日は8:15からの黙祷、広島市長の平和宣言を聞くのが恒例なのですが、、情けないことに寝込んでいました・・・。(~_~)
お昼も夜もほとんど眠っていました・・・。自分でもびっくりでしたが、、おかげさまで、今朝はすっきり目覚めています。^^ 肩こりもどこかに行ってしまいました。筋肉痛もありません。。。実は精神的にストレスをかかえたまま出発してしまったのですが、ぜ~~んぶ、ホーチミンに置いてきました。。(*^_^*) 

帰宅したら、ホテルアソシア名古屋ターミナルのO.Hさんから暑中見舞い、『フランス窓便り』の川島杏さんから、「お帰りなさい!」のお手紙が届いていました
まずはお礼申し上げます。<(_ _)>
アナログな国から戻ってきて、久しぶりに手書きの暖かいお手紙を受け取って、本当に嬉しかったです。

旅行記は何回かに分けて書きますね。^^
では、旅行記Ⅰのはじまり、はじまり~~(^o^)丿
(画像はすべてクリックで大きくなります。^^)Dsc08584

←平日に出発したこともあって、ツアーといってもデイジーと二人だけで、二人の名前をカタカナで書いたプレートを持って、インさんがホーチミンの空港で待っていてくださいました。運転手の方とペアで日本人旅行者の送り迎えやガイドのお仕事をされているようでした。
Dsc01441_1まず、なにが驚いたってバイクの数!デイジーが最初につぶやいた言葉が、「早回しを見ているみたい・・・。」でした。今の庶民の夢は頑張って働いてバイクを買うことなのだそうです。車はまだまだ庶民の手には届かないそうでとても少ないです。ヘルメットを被っている人はごくわずかで、まるで自転車感覚、、子供を間に乗せて、家族4人でのっていたりと、自転車感覚なのに、みんな躊躇なくクラクションを鳴らすので、もう大騒動って感じでした。\(◎o◎)/!ww

Dsc08642_1 体が最後まで楽だったのは、夕方に到着して、すぐにホテルで夜を迎えられたからかもしれません。空港から車で約30分でホーチミンシティの中心部に到着します。 ホテルはシェラトンのような最高級ホテルまであるのですが、あえて歴史のあるコロニヤル建築の代表とされているHOTEL Dsc01472CONTINENTALを予約していました。 このホテルはよかったです!場所も本当に便利なところでしたし、有名な市民劇場ホールの隣なので、ちょっと遠くまで歩いても、目標としやすいのです。
お部屋は天井高が5mくらいあって、ドアも窓もすごく大きいので開放感があります。Dsc08608_2 仕切りで2箇所に分かれていて、日本のちょっとしたスウィートルームのよう。大きなクローゼットがあり、木製のシックなハンガーが用意してあるので、たいした洋服はもっていっていなかったのですが、まずは荷物や生活用品の整理。同じホテルに3泊というのは落ち着いていいですよ。Dsc08607毎日一番暑いお昼時は戻ってはお昼寝をし、また夜出かけるという生活をしました。でも、昼間の最高気温が28度なのですから、本当に涼しいのです。今は雨季らしいです。でも、晴れ女パワーのせいか(??w)、滞在中はほとんど降りませんでした。夕立があるくらいで、そのお陰で夕方がますます涼しくて快適!2~3月ごろが乾季で一番暑くて、やはり35度くらいになるようです。
テレビはSONY製。エアコンはSANYOとほとんどの電化製品は日本製でした。ポットはまだ昔の魔法瓶で、暑いお湯は、電話でお願いしてもってきてもらいます。お水は飲めませんので、一休みをして、まずは近所のデパートまでミネラルウォーターを買いに出かけました。
Dsc08616 アメリカからの輸入食料品は価格が日本と変わりませんでした。貨幣価値は日本の1/10なので、(大卒の初任給が2万円くらいのようです) これはアメリカからの旅行者向きの品だったのでしょうね。
果物が豊富で安い(デパート価格で一盛り50~100円くらい)ので、プルーン、グレープフルーツ、チェリー、桃などなど、果物を沢山買っておやつ代わりにしましたので、便秘にもならず、快適に過ごしました。^^ 

| | コメント (2)

2006年8月 5日 (土)

ただいま~~~(^o^)丿 ホーチミンシティから元気に戻りました~!

Dsc01515_2 子供たちが生き生きして楽しいそうな顔をしていたのが印象的な、活気のある国でした。^^
昭和40年代の日本のようだな~なんて思いました。Dsc01461_1

またゆっくり記事にしま~す!おやすみなさ~い<(_ _)>Dsc01535

Dsc01429

Dsc01411

| | コメント (8)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »