2006年11月11日 (土)

嵐・・冬の訪れ・・年賀状の準備&また読書♪

昨夜は大嵐が行き過ぎて、今日は本当に冷え込みました。
この間まで、半袖を着ていた気がするのですが・・・。(^_^.) もう何を着ようかって感じで、外に出ては寒さにびっくりして、また上着を取りに戻ったり・・・。ww

仕事もすごく忙しいんです。。ありがたいわぁ・・・。(*^_^*)
あっという間に一日が終わります・・・。
Dscf0121父の年賀状の原稿も預かって、画像選び・・・。
←これは、年賀状にはボツにしたものですが、大きな良い写真だよな~~って感心・・・。エジプトの青空がすごい!!



忙しいときほど本が読みたくて、ちょっと休憩という時は、すぐ本にかじりついています。。ww
今、読んでいるのは、最近興味をもった養老 孟司さんのこの2冊。。
『バカの壁』が売り切れていて買った2冊でしたが、これが面白いのです。ちょっと理屈っぽいかな・・・って思うところもあるけれど、以外と理屈っぽいのが好きなのかもしれません・・・。ww
環境も教育も、同じ原理で日本が忘れそうになっている「いちばん大事なこと」なんだなぁ・・・。

いちばん大事なこと―養老教授の環境論 Book いちばん大事なこと―養老教授の環境論

著者:養老 孟司
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

養老孟司の“逆さメガネ” Book 養老孟司の“逆さメガネ”

著者:養老 孟司
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (12)

2006年11月 3日 (金)

読書の秋♪♪ 自転車のおじいちゃん♪

今日はデイジーは友達3人と連れ立って、広島に秋冬物のお洋服を買いに出かけました。もうお洋服の買い物も友人とのほうが多くなり、一緒には行かなくなったな・・・。私も広島に買い物には行きたいのですが、仕事で行くことも多いですし、先月はベトナムにも行ったり、あまりにバタバタしていたので、もう極力出たくないというか・・・。

この5日間くらいをかけて、宮本輝さんの『月光の東』を読みきりました。

月光の東 Book 月光の東

著者:宮本 輝
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

相変わらず宮本輝さん読んでいます。実用書や評論のような物は他にも読むのですが、小説はとにかく今は宮本輝さんがツボなんですよね。一気に一人の小説家の作品を読むと、その方の人生観とかが浮き彫りになって、本当に面白いのです。
この初版は2000年ですから、最近の作品です。昔の若く繊細で青い感じの宮本輝さんもよかったけれど、近年のも清潔な書体は変わらず、本当に読んだ後は、再生された感じになります。
宮本文学に常にあると感じるものは、この『再生』感なんですよね。どんな人間でも悩んだり苦しんだりしながら人生を送ります。本当に失望して地獄のような状態の中からでも、少しずつ這い上がる人間の心の機微が、彼の作品にはどこかしら出てきます。

そうそう、昨日とってもよいことがありました。(*^_^*)
以前、ちょっと書いた事があったのですが、自転車のおじいさんが、たまたまいつも行くスーパーのレジで私の前に並んでおられたのです。http://buttercupdays.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/__cb95.html
最近、午前11時過ぎと、夕方5時過ぎに車で出かけたときには必ずこのおじいさんを見かけて、もうファンと化して、家族ともこのおじいさんの噂をしていたので、すごく嬉しかったです。^^
レジのお姉さんによく通じなかったのか、私に「毛糸を洗う洗剤はここにあるかな?」っておっしゃるので、もう喜んで持ってきて差し上げました。^^ 
「国立病院にいつもいらっしゃるおじいちゃんでしょう!?」ってつい話しかけてしまいました。おじいちゃんも「いや~どこで見られているか分からんな~!あっはは~!」と大笑い。。
「どなたが入院されているのですか?」と伺うと
「家内なんです・・・。」と、おじいちゃん。

「家内」という言葉って良いものだな・・・って、、、『月光の東』読んで、結婚だとか家族とか人生とかについて、漠然と考えていたので、妙にその言葉が心に沁みました。^^

| | コメント (10)

2006年10月11日 (水)

ドタバタとヴァイオリン教室へ・・・ちょっと急にいそがしくなってきましたので・・・。(^_^.)

2ce76b75s_1ドタバタと月に2回だけのヴァイオリンのレッスンには、どうにか行ってきました。朝9:30からのレッスンですので、精神的にハイになって、ヴァイオリンの日はとてもノリノリで気分が良くなります。^^

ちょっと来週大きな仕事が入って、この10日間は、更新がままならいかもしれませんが、もう体調も万全に戻り、元気に頑張っておりますので、どうぞご心配されないでくださいね~~(*^^)v
では皆さん、よいお年を~!
ヾ(°∇°*) オイオイ

| | コメント (10)

2006年10月 8日 (日)

のだめカンタービレのドラマ化♪♪

Title_1_1
以前、紹介したことがあるクラッシック漫画『のだめカンタービレ』がドラマ化されるらしい・・・。http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index.html
月9枠で・・・。
じ、じつは、この枠は、私の住んでいる地域では、綺麗に入らないのよね・・・・。
テレビもあまり見るほうではないので、今まで、別にワンクール遅れの再放送でも、いいや~~って思っていたのですが、、さすがに今回は、かなりがっくりかも・・・。Comic_title1_02(-_-;)
画像が悪くても無理やり見るかもしれないけれど、、、果たして、あの漫画でのコミカルさや、真一のかっこよさや、のだめの天才であるゆえの「変さ」・・・が果たして実写で可能だろうか・・・。
期待半分、がっくりすること間違いなしのような気もしてしまう・・・・。(^_^.)

| | コメント (2)

2006年10月 7日 (土)

久しぶりにガツンときた本・・・。(*^^)v

Dsc09516 今日が本当の満月のようです。^^
またこちらはよいお天気でお月さまが綺麗に見えます。^^
←お月見で思い出したデイジーの12年前の写真をひっぱりだしました~~♪デイジーはなんでも興味をもって楽しむ子供でしたし、なんだかんだとこの時期は、一番、手作り生活を楽しんでいたな~~(*^_^*)

昨日、1週間に及んだ前期末第3回考査が終わったデイジーに、パソコンをのっとられたこともあり、読書に没頭してしまいました。。。

もうかなり前から、本屋さんで積み上げられているし、ベストセラーになっていたので、気にはなったていたのですが、食の改善については自分なりに満足もしていたし、体調もよかったので、もうこれ以上食についての知識は必要ないな~なんて、あえて手に取ることもせず過ぎていました。病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
本の色も赤と黒なんて、なんだか目立たそうとする安っぽさを感じましたし・・・。(-_-;)

Book 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-

著者:新谷 弘実
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このところ、ひさびさに体調が悪く・・・とはいえ、夏バテもせず8月など2回も海外に行きながらもずっと元気に過ごしたのだから、夏の疲れがでたんだわ~って思っていました。
でも、実は、このところの体調の悪さには思いあたるふしはあったのです・・・。(-_-;)

私は、自慢じゃありませんが、本当に胃腸が弱いのです。ミルク育ちの私は2歳からアトピー性皮膚炎になり、ずっと成人まで続きました。今はすっかりよくある病気になってしまったアトピーですが、私たちの時代は、2~3クラスに一人いるかいないかだったと思います。情報もなかったし、母も塗り薬や飲み薬による対処療法しか思い当たらなかったようです。アトピーだけでなく、とにかく腺病質で、いつも季節の変わり目には38度以上の高熱は出すし、風邪もひきやすいし、ずっとやせっぽちで、中学にはいってからは慢性の腎炎まで起こし、体育の授業でさえほとんど見学の状態でした。

私が娘を産み、重度の食物アレルギーがあることが分かってから、16年・・・。中途半端なアレルギーではなかったので、食を改善すると事しか彼女を救う方法はなかったし、別に作るのは面倒なので、いつの間にか私の食習慣も変わって、少しずつ体質が変わっていったのだと思うのですよね。。
40年間で、今が一番肌の調子も、体調もいいのです。その事から、私は沢山のことを学んだし、自分の体質にあった食生活を見直すことの大切さを痛感してたはずなのに・・・・・、、、学校教育の栄養学といい、長年の食に対しての思いこみというのは、恐ろしいもので、ついこういう夏場を越す時に、『栄養のあるお肉を食べなくては・・・。』 とうとう42キロにのれないまま夏を越してしまったけれど、『もっと脂っこいものを食べて、太らなくては・・・』と思ってしまい、9月は外出も外食の機会も多かったので、自分で体調を崩すと分かっていたはずの、そういった食事を続けては胃薬を飲んでいたのですよ・・・・。
もう恐ろしいことをしていました。。

もう目からウロコの本でした。。。

私は体質的にもちろん強くないし、今、やっと普通の人の体力に追いついたのかもしれません。。。でも、もしかしたら、今の食習慣を続けていたら、私は子供の頃から強かった人よりもずっと健康に、年をとるように思います・・・。(*^_^*)

この本は一時期はやった、(宗教がかった?w)極端な玄米菜食やベジタリアンのための本ではありません。どうぞ安心して読んでみてください。
人間だけが持つ、文化としての「食べることの喜び」まで奪うような本ではありません。
体調の悪い方、本当に騙されたと思って、読んでみてください。
きっと、自分の体に耳を傾けて、人間らしく、幸福に、自分の寿命をまっとうしたいな~って思われると思います。

いや~~本当にちょっと宣伝料もらえますかぁ??ってくらい、勢いあまってお勧めコピーを書いてしまいました~(*^_^*) いや、本当にすごいんだから~!
お願いだから騙されたと思って、読んでみて~!

あっ、妹子ちゃん、おばあちゃんが、買って送るって言ってたよ・・。(*^^)v

| | コメント (4)

2006年8月25日 (金)

ヴァイオリンのこと・・・。(*^_^*)

Tbpsfavlu 一昨日は、暑くて面倒だな~~と思いながら行ったヴァイオリンのレッスン・・・。
練習不足だと思いながらいったのに、気負わなかったのが良かったのか、、思いの他、『少年時代』がうまく弾けて、先生のピアノの伴奏に合わせて弾き終わった時に、先生が手をたたいて、「うまくひけましたね~~^^」と褒めてくださいました。(決して完璧に弾けたわけではないですよ。あちこち音が狂ってましたし。。でも一応、予定通り8月でこの曲は終了・・・。^^)

その褒めていただいた時の情景を、この2日間、何度も思い出しては、一人でニヤ~~ってしていました。ww
大人になってしまった今、手をたたいて褒めていただくことなんて、まず経験することってなかったです。
仕事も結果を出して当たり前。ご飯を作るのも、お掃除するのも、きちんとしていて当たり前になってしまって、誰も褒めてはくれないし、ましてや手をたたいてもらえることなんてね・・・。
でも、褒めてもらえるっていうのは、いくつになっても嬉しいものだな・・・ってつくづく思いました。褒められると、もっと頑張って、また褒めてもらお~~!!なんて思ってしまいます。
子供も大人も、人に褒められたり喜んでもらえれば嬉しいもの・・・。そんな単純なことを忘れかけていたなぁ・・・・・・。

| | コメント (18)

2006年8月18日 (金)

今日は台風・・・いわさきちひろさんの絵

今日は台風が西日本を通過します。
今のところ、私の住んでいる地域は雨風共にたいしたことはありませんが、、今日は一日家でゆっくりしておくつもりです。(今日予定していた「金魚ちょうちん撮影ミニオフ会」も中止になり、、浴衣が、今年も着れませんでした。。。残念!)
Dsc08792昨日、久しぶりに『婦人画報』9月号を買いました。大好きな画家、いわさきちひろさんの特集が組んであったからです。
1974年8月9日はちひろさんの命日なのだそうです。ベトナムに平和が訪れたのは、彼女の死から8ヵ月後だったということでした。
ベトナム戦争が勃発したのが、1960年。ちひろさんは人生の最後をかけて、『戦美のなかの子どもたち』の絵本を完成させました。
生涯にわたり、「世界の平和」と「子どものしあわせ」が彼女の絵のテーマでした。 Dsc08798
私が見たベトナムの子どもたちhttp://buttercupdays.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_77d3.html)は、とても幸せそうな笑顔でした。

Dsc08795天国のちひろさんに、ベトナムに平和が訪れて、子どもたちがとても幸せそうよ・・と教えてあげたいです。(きっと天国から見ておられるでしょうけれどね。^^)
ちひろさんが、今天国から心配されているのは、心の戦争の中にある、日本の子どもたちのように思えてなりません。

ちひろさんの絵の画像は、『婦人画法』9月号の特集ページを撮影させいただきました。<(_ _)>

| | コメント (4)

2006年8月14日 (月)

お勧めDVD^^『博士の愛した数式』『あらしのよるに』

つい夏休み気分で、娘とDVDを借りてきてしまう。
『ALWAYS 3丁目の夕日』は、ベトナムへの往復のチャイナ・エアラインの中で、デイジーも見ました。日本映画はセリフが聞き取りにくく、もう一度ちゃんと見たいと言っていたけれど、レンタルが始まったばかりで、またお盆休みということもあり、『有頂天ホテル』とともに、すべてレンタル中でした。

ふと目に付いた『博士の愛した数式』を借りてきて、今、お昼休みをしながら見終わったのですが、、よかった~~!学生の時に見たら、もっと数学が好きになったと思う。
数字って、こんなに美しくて、心で感じるものだったんだ!!
寺尾聡、最近、すごく良い作品で主演をしているなあ・・。
深津ちゃんのけなげさもすごく良かったです。^^
江夏の背番号・完全数の28もよく出てきて、、タイガースファンにもお勧めです!

博士の愛した数式 DVD 博士の愛した数式

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

http://www.hakase-movie.com/

あらしのよるに スタンダード・エディション DVD あらしのよるに スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『あらしのよるに』 http://arayoru.com/pc/
は、何日か前に見たのですが、こちらも泣けたわ~~!


ちょっと外出で疲れた体を癒しながら、涼しい部屋で、お子さんと一緒に見るのに、どちらもお勧めですよ~~(^o^)丿

続きを読む "お勧めDVD^^『博士の愛した数式』『あらしのよるに』"

| | コメント (4)

2006年8月11日 (金)

ア…(-_-)ア(_- )ア!(-  )アッ!(   )アタ(.  ゚)アタ!( ゚∀)アタ!!( ゚∀゚ )アタッタ━━!

ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ  ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪Dsc08771
クラッシック(?)のコンサートの招待券があたった~~!!
女性限定のペアチケットだあ~!!ナビゲーターはヒロコ・グレースだぁ!あの人、清楚で綺麗ですごく好き~~(^^♪
福岡かぁ~~!誰を誘おうかなぁ??(*^^)v
ワクワク♪♪

***更新20:00***
こちらのコンサート、福岡在住で、ご自身もオーケストラに所属して、フルートやファゴットを奏でられる、
ラーヤさんとご一緒することになりました~!
とっても楽しみで~~す!

| | コメント (5)

2006年7月24日 (月)

元気の素~~(*^_^*) DVD 2枚届きました。

嵐が丘LIVE昨日、ネットで注文していたDVDが2枚届きました。
川井郁子さんのコンサートは、機会があれば行きたいと思いながら、なかなか日程などがあわず、延び延びになっていたので、まずはDVDでと・・・。
いや、、、びっくり・・・。彼女のヴァイオリンはクラッシックではないなぁ・・・。ラテン系??
彼女はとても綺麗で優しい声で話される方だけれども、もし彼女に口がなくなったとしても、「愛」も「嫉妬」も「情熱」も「悲哀」も、すべてヴァイオリンで表現できるんじゃないかな~って思ったくらいです。。

DVD 嵐が丘LIVE

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

25th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2005 fairy(UMD Video)聖子ちゃんのコンサートツアーのDVDはなぜか夏が来ると見たくなり、毎年、前年度の夏のコンサートツアーのを買っている気がします。
最初っから、もう宝塚バリの衣装で登場してくるので、♪(* ̄m ̄) ププッ と思いながらも、見てしまうのよね~~ww
最後の羽をつけた衣装の頃になると、なんだか完全に聖子ちゃんワールドに引き込まれて、涙が出てきたりして・・・ww 
マスコミにたたかれ続けた彼女だけれど、、私もマスコミに惑わされていたのかもね、20代のころは「アンチ聖子」だったのに、いつの間にファンになってしまったのだろう・・・。
結局、同じ時代を生きてきて、人生いろんなことがあって、それでもしっかり前を向きながら歩いている彼女を、同じ女性として応援したくなるのでしょうね・・・。
そして、いつまでも少女のままのような容姿や衣装に、夢が見れるしね。^^

聖子ちゃんのDVDの録画はいつも、大阪城ホールなのよね。照明とかの良さもあるのだろうけれど、ユーモラスなところがある彼女のMCと大阪人のノリがうまくあって、かなり笑えるコンサートだと思います~(^^♪

うん、どちらも素晴らしいDVDでした~(^o^)丿

DVD

25th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2005 fairy(UMD Video)

販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2005/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (14)